メイン

食べてる野菜 アーカイブ

2013年04月11日

旬の時期に食べる野菜

"私は野菜好きです。定番野菜から、珍しい野菜までどんな野菜でも好きなので、外食のときにサラダバーがあるお店はとても嬉しいです。
今までで食べた野菜でお気に入りは・・・
おかひじきーこれは食べれるのか?と初めは思ってしまうような見た目です。でも野菜売り場で並んでいるんだからと購入したのがきっかけ。シャキシャキ歯ごたえがとてもよく、サラダに入れるととてもよいアクセントになります。天ぷらもおいしい。さっと茹でて胡麻ダレとか、胡麻ドレッシングで食べても美味しい。
ちぢみほうれん草ーこれもお気に入り。普通のほうれん草より味が濃くて甘い!さっと茹でるだけで美味しい。寒い時期になるとでてくるので是非普通のほうれん草と食べ比べてほしいです。
賀茂なすー茄子は茄子でもまんまるのこの茄子が大好き!みがぎゅっとしていて味が濃いです。味がしっかりしているので煮ても美味しい、焼いただけでも美味しい。
新タマネギーやっぱり新ものは美味しいですね。辛味が少なく、甘さがとても美味しい。生でもりもりたべれます。スライスしてポン酢と鰹節とかでじゅうぶん美味しい。
特に好きな野菜は今上げたものですが、どの野菜もその時期にしかで回らないものがやっぱり美味しいです。
春なら生命力あふれる春野菜、夏はみずみずしい夏野菜、秋は実の野菜が美味しくて、冬は土のちからを感じる根菜類を中心とした冬野菜。
いまはハウスがあるし、野菜工場なんかもでてきています。そんな野菜も上手に使いながら、季節の野菜も楽しみたいと思っています。"

子どものころから、香りの野菜が大好きでした

"私は変わった子どもで、ふつうの子はきらうような香りの強い野菜が大好きでした。
長ネギ、シソ、ミョウガ、ショウガ、春菊、三つ葉、らっきょう、それからセロリも大好き。それは今も変わりません。
大人になるとそういう野菜を口にする機会が増えますので、ますます好きになっているといったほうがいいかもしれませんね。
スーパーにミョウガが並び始めました。その姿を見ただけで、うれしくなります。薬味として使うのはもちろん、味噌汁に入れたり、ぬかづけにしたりします。
ぬかづけは私の趣味のようなもので、家で始めてもう10年以上になるでしょうか。
趣味ですから、失敗は恐れません。思いついたものは何でも1度は試してみます。ミョウガの糠漬けは絶品。また、セロリもかなりいけます。
最初は、せっかくの好きな香りが飛んでしまうのではないかと不安でしたが、やってみたら大成功。
ミョウガもセロリもその独特の風味をまったく失いません。むしろ香りがより深まって、しみじみ味わえるのです。
セロリはもちろん生でもおいしいですね。マヨネーズが定番ですが、塩だけでもじゅうぶん。あと好きなのは「セロリのきんぴら」。きんぴらごぼうと同じ調理法です。私はごま油で炒めた後で、食べる前にラー油をひとたらしします。
セロリの中華風ピリ辛炒めのような感じになって、これは酒のサカナに最高です。

"

私が好きな野菜はトマトです

"私の冷蔵庫にほぼ間違いなく入っている野菜といえば、トマトです。
トマトって万能選手ですよね。
生でサラダに入れても美味しいし、ホールトマトなどを使ってイタリアンもおいしい。
どんな料理でもマッチするのが大好きです。

ただ思うのが、東京で買うトマトは味が薄いな~ということ。
田舎育ちなもので、近くの畑でとれたトマトを食べて育った人間にしてみると
そのままかじるとその味の薄さがすごく良くわかります。
田舎のトマトはみずみずしいのに味がめっちゃ濃いんですよね。

そのため、生で、しかもサラダでドレッシングでごまかせない食べ方をするとき。もっぱら丸かじりとか切っただけのときは、いいトマトを買うようにしています。
アメーラトマトとか塩トマトとかのちょっとお高めのやつ。
高い分だけあって、まあまあ美味しいです。
それでも当たり外れがありますけどね。

酸っぱいからという理由でトマトが嫌いという子供も結構いるようですが、
あの酸っぱさがいいんじゃないかなと思う大人でした。"

春は野菜がおいしい

"春キャベツに春ニンジンそれから新じゃが、野菜嫌いの私にとって春は野菜を食べるのが楽しくなる季節です。

この季節の野菜は、生でも柔らかく、軽く火を通すと信じられないくらい甘くなります。野菜独特な臭みが少なくあまり手を加えなくても、おいしく気分良く野菜が食べられる貴重な季節です。

特にキャベツはこの時期、毎日食べています。レンジで軽く火を通して、ヨーグルトドレッシングをかけるのが、定番です。このあいだは、刻んだニンジンとキャベツでてんぷらを作ってみました。とっても甘くて何もつけなくても十分おいしかったです。

キャベツ、ニンジン、じゃがいもで作るポトフもお気に入りです。作り置きして、一週間、アレンジしながら楽しんだりしています。

自分ではこのくらいですが、春と言えば、忘れられないのが、母の作るたけのこご飯です。その朝とってきたばかりの、あく抜きしなくても良いくらい新鮮なたけのこを皮ごと火であぶって、采の目に切って、鶏肉と、油揚げと一緒にごはんと炊き込む。自分では作れない春の味です。"

甘い野菜が大好きな私

"私が好きな野菜ナンバー1は、かぼちゃです。
野菜なのに甘くて、何もつけずに食べても美味しいと思います。

かぼちゃを使ったお菓子や、サラダは、ついつい購入してしまいます。
しかも緑黄色野菜で栄養もあるし、価格も一年を通して安いので、ひとり暮らしのときは、毎日食べていました。

次に好きなのは、茄子です。
油との相性が良く、たっぷりの油で揚げ焼きにして、生姜醤油につけて食べるのが一番好きです。
また天ぷらにして、天つゆに浸して食べるのも好きです。
味がしみ込みやすく、ふにゃふにゃした食感が最高です。

最後がサツマイモです。
どうやら私は甘い野菜が好きなようです。
サラダにしたり、お菓子にしたり、ふかして食べたり、甘くて野菜を食べている気にならない所が魅力です。
栄養価はかぼちゃの方があると思いますが、食べごたえがあるので、ひとり暮らしの時によく食べていました。

かぼちゃやサツマイモを使った料理は、主人はあまり好きではないようで、好んで食べてくれないのですが、私と娘は大好きなので、今でも週に1~2度は必ず食べています。"

なすび至上主義

"こんにちは。あなたは野菜が好きですか?
もしくはどんな野菜が好きですか?
僕は野菜自体はあまり好きではないのですが
なすびだけはもう別次元といっていいほど好きです。
なすびはとても肉厚的というか、野菜の中ではとても
食べ応えのあるように思います。
でもじつは昔は僕はなすびが大嫌いでした。
小学校の給食ででてきたものを食べたときあまりの
まずさに吐いたことがトラウマになっていました。
それ以来10年ぐらいはなすびを一切口にしませんでしたが、
ある日近所のおばあちゃんが収穫したものをおすそわけしてくれました。
僕はそのあばあちゃんが大好きだったので、なすびを食べる決意をしました。
母親が煮付けにしてくれ、それに鰹節をかけて食べたとき、
僕のトラウマは一口で吹き飛びました。
取れ立てということもあったのでしょうが、本当に美味しかったのです。
それ以来10年のブランクを取り戻すかのように、僕は現在まで
大のなすび好きとしてなすびを食べています。
漬け物にしても美味しいですが、やはり煮付けや麻婆なすのような
火を加えて調理したものが一番美味しいと思います。
皆さんもお気に入りの野菜を美味しく食べる研究をしてみてくださいね。
ではこのへんで!
"

About 食べてる野菜

ブログ「黒酢でえがおに!人気黒酢ランキング」のカテゴリ「食べてる野菜」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは野菜ジュースってどうなの?です。

次のカテゴリは黒酢についてです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type