メイン

健康食品について アーカイブ

2012年10月16日

健康食品は気になるけれど

"今まで何度か健康食品という物を試した事があります。
ただ飽きっぽい性格なので、長続きせずこれと言った効果も見られないまま止めてしまったものが多いです。
と書いて、考えてみましたが効果があったものが果たしてあったのかどうか、思い出す事が出来ません。

つい最近も体に良さそうだから、飲んでみようかなと思った健康食品がありました。
ただ、説明を読んでも何に効果があるのか良くわからないんです。
お客様の声などで「すごく調子がいい」とか、「顔色が良くなったと言われる」「ダイエットの味方になった」などと書いてあって確かに魅力的なんですが、何か曖昧で良くわからない。
薬事法の関係で、何に効くとははっきり言えないので仕方がないのですね。

それで取り敢えず無料のお試しを頼んでみました。

ただ数日分なのでそれだけでは効果はわかりませんでしたが、飲みにくい事もなく、なんとなくこれで健康になるならいいかな?と思っていたんですが
ふと考えたんです。

今まで色々試しても何一つ効果が出るまで続いた事がないのは何故か。

私は別にこういった物を飲まなくても、普通の食事を食べ、きちんと睡眠をとっていれば元気で特に困っていなかったんです。
だから効果も感じなかったのだと思います。当たり前ですよね。

これから年をとったり病気をしたりして、本当に体が弱ったらこういう物を使う意味もあるのかもしれませんが、健康なのに必要以上の物を摂る必要はないですし、かえってバランスを崩す危険もあると考えた方がいいかもしれないと思いはじめています。"

私が健康食品を飲む理由

"私は今健康食品を飲んでいます。今は主に青汁です。

私が健康食品を飲み始めたきっかけは年に一度の健康診断です。
私は若いころは健康に自信があり、健康食品やサプリメントなど飲む気など全然なかったのですが、歳をとって体がだるいことが多くなり、風邪などをひくことが多くなり、ちょっと健康への自信がなくなっていたころに、年に一度の健康診断についにひっかかってしまったのです。
私はそれまで、健康診断でひっかかることなど一度もなかったので、少し落ち込んでしまいました。

その落ち込んでいた時に、丁度深夜の通販番組で健康食品の通販をやっていたので、ものは試しにと注文しました。

それからは様々な健康食品やサプリメントを色々試しています。
なにがどう良くて効いてるのかわかりませんが、私は今なんとか健康です。"

ぷるぷるアミノとコラーゲンでぷるぷるお肌をゲット

" ぷるぷるアミノとコラーゲン。

 それは、超低分子コラーゲンとビタミンCに加え、コラーゲンを作り出す力となるバリン、イソロイシン、ロイシン、グルタミンの4つが配合された粉末の栄養補助食品です。

 なんと味の素の会社は人の体とアミノ酸を研究し続けて、100年ものキャリアがあるのです。

 だから量より質にこだわった、体内への吸収力に優れているコラーゲンなのです。

 私がこの「ぷるぷるアミノとコラーゲン」を試してみて気に入ったのは、商品はもちろんのこと、スティック1本1本に様々な角度から外見だけでなく、内面も磨いていくための大切なヒントが記されていた事です。

 だから、おみくじを引くように毎日スティックを選んで、その日その日に実行できそうな「美の秘訣」を学んでいく事ができました。

 私は毎日ヨーグルトを食べる習慣があるので、ヨーグルトに本品を混ぜて食べています。

 そのおいしいことといったら、ほんのりとピーチの味がして、他に蜂蜜やお砂糖を加えなくても酸っぱかったヨーグルトが甘くおいしく変身してくれました。

 ぷるぷるアミノとコラーゲンでぷるぷるお肌に弾む心。

 毎日の良い習慣として続けていきたいと思いました。

 

 "

2012年11月24日

抜け毛対策にサプリメントを飲み始めました

" 真っ黒で太く、ふさふさしていた髪の毛が、出産してから急に細くなってしまいました。抜け毛も目立つようになり、分け目からは頭皮が見えるくらいになってしまい悩んでいました。今までは薄毛は男性特有の問題かと思っていたので、まさか女性である自分も薄毛で悩まされるなんてと、とてもショックを受けました。
 最初は育毛効果を謳った薬用シャンプーを使ってみました。でも、あまり効果は感じられませんでした。匂いもなんとなく男性的なもので、好みでありませんでした。
 抜け毛も体の中からケアした方が、効果があるかと思い、育毛サプリメントを飲みはじめました。これが、とても良かったです。
 プラセンタ配合のもので、髪にコシが出てきただけでなく、体の調子もいいような気がしています。"

先生が瓶の中から取り出したもの

"私が幼稚園で毎日1粒もらって食べていた甘いグミのような食べ物がありました。色は白色で少しだけ透明感がありマーブルチョコより1回り大きいサイズと記憶しています。先生がガラスの瓶の蓋を開けてテーブルに敷いたティッシュの上に配っているシーンを思い出してふと疑問に思いました。一体何のための食べ物だったのでしょうか。おやつの時間は別にあったはずです。タイミング的に糖類を補給しないといけない時間帯だったのでしょうか。

不思議に思い調べてみると、その粒は肝油という栄養補給のための食品だったようです。私の子供の頃は戦時下でも戦後まもなくでもなく、栄養を失調しているような時代ではないと思うのですが。今で言えばCMなどでよく紹介されている健康食品としてのサプリメントにあたるものだったということです。

ともかく栄養のことは知る由もなかったけれど、当時はとてもおいしいものとして大切に食べていたことは確かです。"

粒を飲み込むのは苦手

"小学校高学年にもなると風邪薬は錠剤やカプセルを処方されます。喉を通る時につまりそうになるのでいつも大量の水を飲んでいました。錠剤はちょっとでも口の中でもたつかせているとコーティングがはがれて酷く苦い思いをすることになります。うまく飲めたとしてもほんの少し薬独特の匂いや味を感じるのです。それでも本当にまずい粉薬よりはずっとマシだったので、先生にどちらをとるかと聞かれたときは粒状のものを選択していました。

成人した今でもその時の苦い記憶があるので進んで薬を飲みたいとは思いません。病院の薬とは異なるとはいえサプリメントにも手を出す気がありませんでした。しかし最近では噛んだり味わってもおいしいものが販売されていると聞きます。喉にひっかからず、おいしいのであれば話は別です。"

2013年04月04日

分かってはいるけど苦手な健康食品

"最近はオーガニックにこだわったレストランがとても多く街で見かけますが、みなさんはオーガニックに惹かれますか?

残念ながら私はどちらかというと、
オーガニックな食品や健康食品と言われるものは苦手。
どうしても、美味しくないというイメージが頭を離れません。
私の言う美味しくないというのは、味覚という意味もありますが、
味の濃さにも問題があります。
昔から味の濃いものが大好きで、
母に聞くと、母の目を盗んでは塩を舐めていた子供だったようです^^;

分かってはいます。
体のためには、健康食品がとても良いことは。
分かってはいます
味の濃い(調味料を多く摂取する)ことが体によくないことは。
だからできる限り気を付けてはいます。

しかし、どうしても健康食品=まずいというイメージが拭いきれないんですよね。

"

どれを採ればいいのか

健康食品、たくさんありますよね。1つ1つは、成分や性能を聞くと、ほう、と納得するのですが、結局自分には何が一番足りなかったり、今必要なのかがわからず、どれを摂取すればいいのかが分かりません。どれか1つで済めば、と思いますが、そういう考えが良いのか悪いのかも分かりません。また、どれぐらい続ければ良いのかも。1つの商品でも、どんどんリニューアルされていたりするので、それをずっと続けるべきか、悩みます。また、いろいろ試してみたい気持ちはあるのですが、違うメーカー同士で何種類か摂取したら、逆に効果が下がるのか、疑問はたくさんあります。1つのことを続けることで、気持ち的に健康になるのであれば良いのですが、めんどくさがり屋なのでよく分からなくなっています。

健康食品は必要ならばとったほうがいいですよね

以前私は健康食品は老人がだまされて飲んでいるものだとずっと思っていました。あやしい広告にだまされて高い健康食品を買わされるイメージでした。しかし自分が40代になってから健康食品のイメージは変わりましたね。体力の衰え。肌の老化。なんとか改善したいとたどり着いたのが健康食品でした。色々な健康食品はありますが、私が毎日飲んでいるのは青汁とコラーゲンです。健康のためと美容のためです。飲まない日はなんとなくすぐれないような気さえします。特に美容には健康食品がベストですね。即効性もありますので、毎日続けて飲んでいます。肌がプルプリになります。もうなくてはならない存在なんです。バカにしていましたが中年以降はお世話になったほうがいいと思います。

About 健康食品について

ブログ「黒酢でえがおに!人気黒酢ランキング」のカテゴリ「健康食品について」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリは健康情報です。

次のカテゴリは運営者情報です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type