メイン

人気の黒酢一覧 アーカイブ

2009年04月06日

えがおの黒酢【えがお】

“えがおの黒酢”は、日本で初めて黒酢づくりの技術が伝えられた地・鹿児島県福山町で、職人さんたちが丹精こめてつくり上げた黒酢を使用しています。

口コミや通販で安定した人気のある“えがおの黒酢”は、「黒酢の郷」といわれる福山町で、「夏涼しくて、冬は暖かい」という恵まれた気候のもとでつくられています。

黒酢づくりに欠かすことができないシラス台地の澄みきった天然水、じっくりと熟成させるためのアマン壷、そして、黒酢を生き物として大切に扱う職人さんの技術が重なり合い、風味ゆたかな黒酢にできあがっています。

“えがおの黒酢”は、ミネラル豊富な丸玄米を原料にしているうえに、黒酢をつくるときに出る『もろみ(熟成中に壷の底に残る沈殿物)』を配合しています。

『もろみ』には、黒酢に溶けきれなかった栄養分もそのまま残っていますので、『もろみ』を配合することによって、より多くのアミノ酸やミネラルを摂りいれることができるのです。

さらに、吸収しやすくするために大豆ペプチドも配合し、より豊富なアミノ酸を摂取できるようにつくられていますので、一般の食酢と比べ、およそ120倍ものアミノ酸を含む“えがおの黒酢”が生まれました。

また、血栓を溶かす効果のある納豆キナーゼ(納豆菌培養液を高濃縮して粉末化したもの)を配合して、「黒酢」の持つ血液サラサラ効果をより効果的なものにするなど、健康づくりへのこだわりがギュッと詰まった商品になっています。

“えがおの黒酢”は、1日2粒を目安に飲むだけという手軽さで、あなたの大切な健康を守り、ダイエットの心強いサポート役になってくれますよ。

2009年04月16日

玄米もろみ黒酢【サン・プロジェクト】

“にんにく卵黄”を世に送り出したサン・プロジェクトは、「太陽のように輝くあなたを応援します」というコンセプト通り、体の内面から美しく、健康的でハツラツとした毎日を送るための製品を作り続けています。

そういったサン・プロジェクトの信念あるものづくりの姿勢に老舗蔵元が共感し、業種を越えたコラボレーションの結果として誕生したのが、“玄米もろみ黒酢”です。

“玄米もろみ黒酢”は、福岡県大川市にある、「酢づくり一筋300年」という歴史ある蔵元の貴重な『もろみ』をたっぷりと使用しています。

しかも、原料には、仕込みに手間暇がかかる玄米を使っていますので、玄米の栄養がそのまま活かされていて、人の体に必要なアミノ酸が豊富に含まれているのが特徴です。

20種類あるアミノ酸のうち、体内で合成することのできない9種類の必須アミノ酸は、食べて補給するほかにありません。アミノ酸は、人の体をつくる基礎の基礎、といった存在ですから、不足すると、体に何かしら不調があらわれてしまいます。

原料に玄米を使用し、さらに、熟成中に底に沈殿した『もろみ』を配合することで、通常の黒酢の数倍ものアミノ酸が含まれていますので、食生活の乱れがちな方や、毎日を健やかに、イキイキと過ごしたい方におすすめです。

“玄米もろみ黒酢”は、飲みやすいソフトカプセルにギュッと栄養分をとじこめてありますから、「酸っぱいものは苦手」という方も安心して続けていただけます。

2009年04月27日

もろみ黒酢【リフレ】

リフレの“もろみ黒酢”は、健康に良いことで知られているお酢のメリットを最大限に生かすために、黒酢ともろみの組み合わせを実現させ、品質と配合量にこだわりぬいてつくり上げた製品です。

発酵食品のメリットは、発酵するプロセスを経ることで栄養価が増し、体内で消化吸収されやすいように分解される点にあります。

「お酢」は、糖化発酵、アルコール発酵、酢酸発酵という3つの発酵からつくられていますが、質の良い「お酢」を求めるリフレは、数百年もの間、かたくなに「静置発酵法」という製法を守ってつくられている中国・鎮江の黒酢にめぐり会いました。

丁寧につくられた伝統ある鎮江の黒酢には、日本の一般的なお酢の10倍ものアミノ酸が含まれているのです。

さらにリフレは、「黒酢」を熟成させている間に底に沈殿する『もろみ』に、素晴らしい栄養分があることに注目しました。『もろみ』は、水に溶けきれなかった成分のかたまりですから、黒酢の栄養分のかたまりと言っても良いほど、栄養たっぷりなんですよ。

昔ながらの製法で、職人さんが手間ひま惜しまず丁寧につくった『もろみ』は、たいへん質が良く、一般の『もろみ』に比べると数倍も栄養価が高いのです。

リフレの“もろみ黒酢”には、食べ物から摂取する以外、摂ることができない必須アミノ酸がたっぷり含まれていますので、毎日を健康に過ごしたい方、カゼをひきやすい方などにおすすめです。

また、アミノ酸には脂肪燃焼を促すはたらきもありますので、体脂肪や生活習慣が気になる方もお試しくださいね。

2009年10月10日

熟成やずやの香醋【やずや】

“熟成やずやの香醋”のカプセルには、約300年もの間、伝統製法を守ってつくり続ける「酢蔵」の香醋が詰められています。

「香醋」は、中国で古くから人々に親しまれている黒酢ですが、日本の黒酢とは原料と製法が異なります。「香醋」をつくるには、まず、蒸したもち米を丁寧に仕込んで、質の高いお酒をつくることからはじまります。

出来上がったお酒は甕(かめ)に注がれ、モミ殻を加えて発酵させますが、その後3週間、熟練した職人さんが様子をみながら丹念にかき混ぜていきます。あとは、時間をかけてじっくりと寝かせて熟成を待ち、ようやく香醋の出来上がりです。

香醋の原料と製法にこだわる「やずや」は、中国・江蘇省の鎮江にある香醋工場の中から、約300年前から続く伝統製法を守っている「酢蔵」と契約を結びました。

「酢蔵」に棲み続ける微生物たちの力、そして、熟練した職人の技術で醸造された「香醋」には、パワフルな中国を支える自然の力が込められています。

“熟成やずやの香醋”は、高温で水分を飛ばした香醋をソフトカプセルに詰めて仕上げてありますので、これなら、酸っぱさが苦手な方や、液体のお酢を飲む習慣が続かなかった方にも安心ですね。

「体に良い」と言われるお酢のパワーを、飲みやすいカプセルにギュッと詰め込んだ“熟成やずやの香醋”は、どなたでも、簡単に摂り続けることができるのが魅力です。手軽にできる健康維持・体力保持の方法として、おすすめです。

黒酢のいいとこ【ミツカン】

「お酢」といえばミツカンを思い浮かべるほど、ミツカンの「お酢」づくりには定評がありますね。創業以来、200余年にもわたってお酢づくりを続けているミツカンが、「お酢」の成分を大切にしてつくり上げた初めてのサプリメントが、“MICARAR・黒酢のいいとこ”です。

“MICARAR・黒酢のいいとこ”は、ミツカンのお酢づくりの技術を用い、国産玄米を100%使用してつくった黒酢をカプセルにギュット凝縮してあります。

MICARARというのは、微生物の力(micro)と、体をケア(care)するという意味を合わせてつくられた造語ですが、酢酸菌の働きによってつくられる発酵食品・食酢ならではのネーミングとなっています。

「お酢」が体に良いとされるのは、『酢酸』の健康パワーによるものです。

食酢の主成分である『酢酸』は、おもに酢酸菌の働きによって作られますが、熱に弱いという性質があります。ミツカンは、高温にさらされると揮発してしまう酢酸の問題点を解決するために、酢酸をきちんと残してサプリメントにする【カルヴィネ製法】を開発しました。

“黒酢のいいとこ”は、安心・安全を基本とするミツカンの国内自社工場で、厳しい品質管理のもとでつくられています。

【カルヴィネ製法】によってつくられたソフトカプセルには、体に良い酢酸がたっぷりと含まれていますので、1日3粒を飲むだけで、1日の必要量250㎎を簡単に摂ることができるのです。「酸っぱいものは苦手」という方や、「黒酢の独特の味が苦手」という方も、このソフトカプセルなら、定期的に続けられますよ。

伝統黒酢かめ吉【健康家族】

健康家族の“伝統黒酢かめ吉”は、鹿児島の恵まれた自然の力と、熟練した酢づくり職人の技をもって完成された「薩摩古法玄米黒酢」を、ギュッと凝縮してサプリメントにしたものです。

「薩摩古法玄米黒酢」の原料は、国産玄米と、カルデラ中腹から汲み上げた地下水、そして、手作業で丁寧につくられた黄麹のみと、いたってシンプルです。それだけに、厳選されたそれぞれの素材の良さが際立ち、風味ゆたかな黒酢ができあがるのです。

“伝統黒酢かめ吉”は、200年の伝統を持つ「天日静置醗酵法」という製法でつくられた黒酢を使用しています。南九州の穏やかな気候、降りそそぐ太陽光、大地に蓄えられた地熱が、「アマン壷」に入れられた黒酢の糖化、アルコール発酵、酢酸発酵を、見事にすすめてくれるのです。

「薩摩古法玄米黒酢」の仕込に3ヶ月、熟成には約1年の時間を要しますが、職人たちの丁寧な手入れと管理のもとで、まろやかな風味と、美しい琥珀色をした黒酢が出来上がるのです。

そんな黒酢を詰めているカプセルが、体に優しいトウモロコシ生まれの植物性ハードカプセル・プルランです。

ハードカプセルは、酸素を遮断して中身を酸化から守ってくれるうえに、ゼラチンなどの動物性カプセルに比べると味やにおいが気になりません。酸っぱさが苦手な方におすすめのカプセルですが、そのカプセル自体が飲みやすく工夫されていますので、お子様からご年配の方まで、安心して毎日続けることができますね。

さらに、体内で吸収されやすいという性質がありますから、黒酢のパワーがよりいっそう体内に取り込まれやすくなっていますよ。

黒酢にんにく【サントリー】

サントリーの“黒酢にんにく”は、黒酢の健康パワーと、ニンニク特有のパワフルな活力が、ギュッと詰まっています。

サントリーの“黒酢にんにく”に使われている黒酢は、日本の黒酢発祥の地・鹿児島県霧島市福山町にある坂元醸造のものです。

「壷畑」には約5万個の壷が並んでいますが、壷の中では、微生物と、自然の力によって醗酵がすすみ、黒酢と「対話」する熟練の職人が1年から3年もの間、付きっきりで世話をしながら熟成させた結果、ようやく坂元醸造の黒酢が誕生します。

さらに、熟成過程で底に溜まる希少な『黒酢もろみ』を使用することで、黒酢の持つ力を十分に引き出し、アミノ酸やミネラル等の栄養を効果的に摂ることに成功しています。

使用しているニンニクは、青森県産の「福地ホワイト六片」で、“ニンニクの高級ブランド”とも言える高品質のものです。ニンニクの生長に合った青森の風土と、ニンニクを手塩にかけて育てる栽培農家さんによって、パワフルなニンニクが育ってゆくのです。

「体に良いのは分かっているけど、酸っぱいものは苦手」といった理由で、毎日飲み続けることが難しい黒酢と、スタミナがつく健康野菜でありながら、独特のニオイがあって敬遠されがちなニンニク。

サントリーの技術は、この2つの素材の健康成分をほとんど損なわず、飲みやすいソフトカプセルに加工した“黒酢にんにく”を開発しました。“黒酢にんにく”のカプセルを飲むだけで、黒酢とニンニクのパワーを摂りいれることができるのですから、ニオイや酸っぱさも気にならないし、簡単ですね。

熟成にんにく黒酢卵黄【はぴねす】

スタミナいっぱいの「黒にんにく」、健康に良い「黒酢」、滋養あふれる「卵黄」という3つのパワーがミックスされた【はぴねすくらぶ】の“熟成にんにく黒酢卵黄”は、あなたの元気な毎日をしっかりとサポートしてくれます。

“熟成にんにく黒酢卵黄”には、ニンニクの産地として有名な青森県田子町産の「福地ホワイト6片」を使用してます。

「黒ニンニク」とは、遠赤外線でじっくりと熟成させたニンニクのことで、生ニンニクと比べ、ポリフェノールの活性が約38倍にも増え、フルクトシルアルギニンの活性もグッと増えるのです。「黒酢」は、独特の壷の中で自然発酵させた黒酢からわずかにとれる「黒酢もろみ」を使用しています。

不足すると体が疲れやすくなる「クエン酸」ですが、一般的なお酢にはわずかしか含まれていません。

ですが、黒麹菌によって生まれるもろみ酢には、この「クエン酸」が豊富に含まれていますので、黒酢の栄養分のかたまりのような「黒酢もろみ」を使用することで、黒酢の持つ健康パワーをよりいっそう際立たせているのです。

さらに、日本三大美味鶏の一つに数えられている秋田の比内地鶏の「卵黄」を使用しています。「卵黄」に含まれているコリンという成分は、脳の神経細胞に働きかけて記憶や学習に深く関係するほか、動脈硬化を防いだり、血液をサラサラにする働きがあります。

大自然の中で、のびのびと育った比内地鶏の卵黄ですから、滋養もたっぷりで、私たちに元気を与えてくれますよ。

日本人が昔から慣れ親しんでいる健康食材「お酢・ニンニク・卵」のパワーを取り入れて、ハツラツとした毎日を過ごしたい方にもおすすめです。

赤梅黒酢【長寿の里】

長寿の里の“赤梅黒酢”は、日本の伝統的な健康食品である「梅干し」と、必須アミノ酸をはじめ、たくさんのアミノ酸を含む「黒酢」に、大豆イソフラボンのパワーを加えてつくった優れたアルカリ食品です。

昔から「疲れたときには酸っぱいもの」という先人の知恵を参考にして、クエン酸たっぷりの赤梅と、アミノ酸を豊富に含む黒酢のパワーをミックスした“赤梅黒酢”が出来上がりました。

肉料理中心で野菜不足になってしまう食生活、不規則な生活習慣、残業で疲れているわりには運動不足の毎日・・・。このような毎日を送る現代人の体に必要なのが、さまざまな健康効果をもつ梅干しと、体づくりの基本となるアミノ酸なのです。

自然由来の素材にこだわった長寿の里の“赤梅黒酢”に使われている「黒酢」は、伝統ある薩摩のアマン壷に玄米と天然水を仕込み、自然の中で発酵させ、じっくりと寝かせて熟成させたものです。

昔から優れたアルカリ食品として知られている「お酢」には、体内で合成することのできない必須アミノ酸をはじめ、16種類もの有機酸が含まれ、さらに、10種類のミネラル、ビタミンB1、B2も含まれているのです。

そのうえ、日本人の元気の源ともいえる「梅干し」が加わることで、より強力なクエン酸パワーが期待できます。

“赤梅黒酢”には、血液をサラサラにして、健康な毎日をサポートする赤梅と黒酢に、老化防止に役立つ「大豆イソフラボン」も配合されていますから、ハツラツと、元気な毎日を過ごしたい方に、ぜひ、おすすめしたいサプリメントです。

にがり黒酢【長寿の里】

アミノ酸をたっぷり含んでいる「黒酢」は、体内にたまった脂肪に働きかけてくれるので、健康的なダイエットにたいへん人気があります。

中でも、長寿の里の“にがり黒酢”には、80種類ものミネラルを含むにがりと、脂肪をメラメラと燃やすカプサイシンが配合されていますので、まさしく「ダイエットの味方」といえるサプリメントです。

“にがり黒酢”に使われているにがりは、日本3大砂丘の一つ・鹿児島県吹上浜の沖合いから採取されたもので、約80種類の豊富なミネラルが含まれています。

ミネラルは体内でつくることが出来ませんので、外から補給するしかありません。「微量栄養素」といわれるミネラルは、多量に摂取する必要はありませんが、不足すると、体内の代謝がうまくいかなくなり、ストレスを感じやすくなるなど、精神面にも影響が出てきてしまいます。

黒酢の本場・薩摩福山の「大麦黒酢」には、人の体をつくるアミノ酸と、疲れにくい体をつくるクエン酸がたっぷり含まれています。さらに、クエン酸にはエネルギーを上手く代謝させてくれる働きもありますから、ダイエットのサポートにも最適です。

それに、脂肪を燃やす「カプサイシン」も一緒に摂ることが出来るのですから、美しく、健康的なダイエットを目指す方におすすめです。

「にがり、黒酢、カプサイシン」の3つは、それぞれ素晴らしい効果があるのですが、にがりは「苦汁」と書き表すほど苦味が強く、そのまま摂ることは難しいものです。酸っぱいもの、辛いものが苦手といった方も多いと思いますので、3つのパワーがギュッと凝縮された“にがり黒酢”は、とても便利で飲みやすいサプリメントに仕上がっています。

薩摩の山人参もろみ黒酢【長寿の里】

長寿の里の“薩摩の山人参もろみ黒酢”は、自然の恵みをカプセルにギュッと詰め込んで、健康的でスッキリした体づくりをサポートする健康食品です。

極端な食事制限をするダイエットでは、いくら体重が減ったとしても、肝心の健康を損なったり、お肌や髪の美しさを失ってしまうおそれがあります。

長寿の里が「真の美しさ」を追求した結果、「本にがり・もろみ黒酢・薩摩の山人参葉」の3つの自然素材の成分を凝縮して、“薩摩の山人参もろみ黒酢”のカプセルが完成しました。

「山人参」は、薩摩藩の門外不出の希少植物であり、他に類をみないほど豊富なアミノ酸が含まれています。5年もの年月をかけて大地から栄養を吸い上げながら生長する薩摩の山人参には、アミノ酸のほかにも、たくさんのミネラル類、ビタミンC、ビタミンEといった栄養分が豊富に含まれています。

黒酢が熟成するときに、かめの底に沈殿する「もろみ」には、一般の黒酢の40倍という驚くほど豊富なアミノ酸が、バランス良く含まれています。

“薩摩の山人参もろみ黒酢”には、この「もろみ」をふんだんに盛り込んでありますので、アミノ酸を上手に取り入れて、スッキリとした健康な体づくりに役立ってくれます。

現代人に不足しがちなミネラルをたっぷり含む「本にがり」も配合されていますから、体内環境を整えて、健康的な毎日を送りたい方におすすめです。

また、食生活の乱れや、不規則な生活が気になる方、どうしても頑張りすぎて無理をしがちな方も、健康をサポートする“薩摩の山人参もろみ黒酢”をお試しください。

杜の老陳黒醋【健康の杜】

山西省太原の老陳醋、江蘇省鎮江の香醋、四川省・中の保寧醋(ほねいす)、福建省永春の烏醋(うす)は、『中国の4大名酢』と言われています。健康の杜の“杜の老陳黒醋”は、4大名酢の中でも最高峰と謳われる名酢・老陳醋を使用してます。

「お酢発祥の地」として伝えられる山西省太原で造られているお酢の中でも、じっくりと時間をかけて熟成された老陳醋には、「アミノ酸の宝庫」と謳われるほど、豊富なアミノ酸が含まれています。

“杜の老陳黒醋”は、山西省太原の老陳醋に、沖縄生まれのもろみ酢を配合しています。

古くから沖縄の地酒として愛され続ける泡盛を製造する際、天然クエン酸と必須アミノ酸をたっぷりと含んだ「もろみ酢」が生まれ、この「もろみ酢」をバランス良く配合することで、豊富なクエン酸を含み、さらに、日本の米酢と比べて約71倍ものアミノ酸を含む“杜の老陳黒醋”が出来上がりました。

アミノ酸は、基礎代謝をアップさせて太りにくい体をつくり、脂肪燃焼を促すことで、運動効率が高まりますので、ダイエットを力強くサポートしてくれます。美肌づくりには欠かせないコラーゲンの材料にもなりますので、お肌や髪の美しさを保ったまま、健康的なダイエットへと導いてくれるのです。

アミノ酸は、お肌、筋肉、内臓、骨、血液などをつくる材料となる成分であり、傷ついた部分を治す働きもしています。

さらに、疲労物質をすばやく体外に排出し、疲れを溜め込まない体づくりに役立ちますから、何かと無理をして疲れがちな現代人に、おすすめしたいサプリメントです。

杜氏こだわりの壷造り黒酢【黒酢本舗】

各メディアで紹介され、人気急上昇中の黒酢本舗の“杜氏こだわりの壷造り黒酢”は、「黒酢は飲みにくい」というイメージを覆した、「飲んで美味しい黒酢」です。

“杜氏こだわりの壷造り黒酢”は、飲み口を良くするために甘味や他の材料を加えるようなことは一切しておらず、良質な玄米、福山町の天然水を使い、専門の黒酢杜氏(とうじ)が、かたくなに伝統製法を守りながら、いつくしむように、丁寧につくり上げた黒酢です。

春と秋、年2回おこなわれる仕込みでは、「アマン壷」という仕込み用の壷に、蒸し上げた米と水、麹を入れて、表面にフタをするようにして乾燥麹をまんべんなく振りまきます。屋外に並べられたアマン壷は、昼には太陽で温められ、夜になると冷気にさらされながら発酵熟成していきます。

その間、黒酢杜氏は壷を一つ一つ点検し、雑菌が入り込んでいないか、きちんと発酵がすすんでいるかを、自らの目と音を聞き分ける耳を使って確かめていきます。

黒酢の褐色と、独特の風味は、長い熟成期間のを経て生まれます。人工的に温度や湿度を管理すれば、熟成期間を早めることができますが、“杜氏こだわりの壷造り黒酢”は、屋外に置かれた「アマン壷」の中で、自然の力だけを借りて熟成がすすめられるため、通常の約2倍の「2年以上」という時間を要するのです。

アミノ酸、有機酸、ビタミン類、ミネラル類をたっぷり含んだ“杜氏こだわりの壷造り黒酢”は、30ml程度で一日に必要とされるアミノ酸を補給することができます。

一番のおすすめは、水で10~20倍に薄める飲み方です。フルーティーな香りと、さっぱりした飲み口をお楽しみください。

山西香醋【山西香醋】

“山西香醋”は、5年という歳月をかけてじっくりと熟成させた香醋を さらに25倍という高濃度に濃縮して、飲みやすいカプセルにしたものです。

有名な「お酢」の産地である中国の山西省で、時間と手間をかけて丁寧につくられた黒酢を原料としている “山西香醋”は、「アミノ酸とクエン酸の宝庫」と称されています。

一般的に、黒酢は「もち米」を原料として造られていますが、“山西香醋”は、高梁(コーリャン)、黍(キビ)、棗(ナツメ)、豌豆(えんどう)、藁麦(そば)、小麦といった豊富な雑穀を原料としてつくられた黒酢です。

そのため、もち米を原料とした黒酢よりもアミノ酸を数十倍も多く含んでいるため、「アミノ酸の宝庫」と称され、古くから人々の健康を支える食品として愛されているのです。

健康維持には、毎日、定期的にアミノ酸やクエン酸を摂取することが大切です。そういった点から考えると、簡単に飲めて、携帯もできる“山西香醋”のカプセルはとても便利です。それに、長く続けることを考えると価格のことも気になりますが、「高品質なのに低価格」として評価が高いことも、“山西香醋”の特徴の一つです。

アミノ酸には、基礎代謝をアップして、脂肪燃焼を促す働きがあるので、“山西香醋”は、ダイエットのサポート役としても適任です。無理のない程度のストレッチや、散歩をかねたウォーキングでも十分に効果がありますから、ダイエット効果をアップさせるためにも、適度な運動といっしょに“山西香酢”を上手にご利用くださいね。

About 人気の黒酢一覧

ブログ「黒酢でえがおに!人気黒酢ランキング」のカテゴリ「人気の黒酢一覧」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

次のカテゴリは健康情報です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type