黒酢でえがおに!人気黒酢ランキング

 美味しい?効果が高い?CMや口コミでも評判の黒酢を紹介。

黒酢で健康になろう!

黒酢はサプリメントやドリンクでも有名ですが、当サイトでは黒酢を通販で購入できる公式サイトを人気ランキングで紹介しています。黒酢の効果や効能については、実際に試してみるのが一番です!そんなに高いモンでも無いですしね(^^)

杜の老陳黒醋【健康の杜】

山西省太原の老陳醋、江蘇省鎮江の香醋、四川省・中の保寧醋(ほねいす)、福建省永春の烏醋(うす)は、『中国の4大名酢』と言われています。健康の杜の“杜の老陳黒醋”は、4大名酢の中でも最高峰と謳われる名酢・老陳醋を使用してます。

「お酢発祥の地」として伝えられる山西省太原で造られているお酢の中でも、じっくりと時間をかけて熟成された老陳醋には、「アミノ酸の宝庫」と謳われるほど、豊富なアミノ酸が含まれています。

“杜の老陳黒醋”は、山西省太原の老陳醋に、沖縄生まれのもろみ酢を配合しています。

古くから沖縄の地酒として愛され続ける泡盛を製造する際、天然クエン酸と必須アミノ酸をたっぷりと含んだ「もろみ酢」が生まれ、この「もろみ酢」をバランス良く配合することで、豊富なクエン酸を含み、さらに、日本の米酢と比べて約71倍ものアミノ酸を含む“杜の老陳黒醋”が出来上がりました。

アミノ酸は、基礎代謝をアップさせて太りにくい体をつくり、脂肪燃焼を促すことで、運動効率が高まりますので、ダイエットを力強くサポートしてくれます。美肌づくりには欠かせないコラーゲンの材料にもなりますので、お肌や髪の美しさを保ったまま、健康的なダイエットへと導いてくれるのです。

アミノ酸は、お肌、筋肉、内臓、骨、血液などをつくる材料となる成分であり、傷ついた部分を治す働きもしています。

さらに、疲労物質をすばやく体外に排出し、疲れを溜め込まない体づくりに役立ちますから、何かと無理をして疲れがちな現代人に、おすすめしたいサプリメントです。

普通のお酢と黒酢の違いについて知っておこう

普通の「酢」は、透きとおった淡黄色の液体で、鼻にツンとくるニオイと酸味があるのに対し、「黒酢」は、名前の通り黒みがかった褐色をした液体で、まろやかな酸味とほのかな甘味があるのが特徴です。

「酢」の使い道は、おもに料理に酸味を与えることを目的とすることが多いのですが、「黒酢」は、独特の風味を活かした料理はもちろん、飲み物やデザートなどにも幅広く使われています。

成分を比較してみると、「黒酢」には「酢」の10倍もの“アミノ酸”が含まれています。また、新陳代謝を高めて、疲れにくい体をつくりる“クエン酸”も、「酢」よりもはるかに多く含まれていますので、健康を維持するためにも、「黒酢」の使用がおすすめです。

こういった「酢」と「黒酢」の違いは、原料と製法の違いによって生み出されたものです。一般的に、料理に使われる「酢」は小麦などの穀物を原料にした穀物酢、または精白したお米を使った米酢ですが、「黒酢」は、玄米(完全に糠部分を除去していないもの)を原料にして作られています。

製法の違いから言うと、「酢」は、蒸した原料に糀(こうじ)を入れて糖化させ、酵母を加えてアルコール発酵させたところに酢酸菌を入れて「もろみ」の状態にし、一ヶ月から三ヶ月ほど熟成させれば出来上がりです。

一方、「黒酢」は、蒸した原料に水と糀(こうじ)を加えて発酵させ、菌が窒息しないように熟練した職人が毎日かきまぜて空気を取り入れて、丁寧にもろみの状態にしていきます。さらに、それを一年から三年もの年月をかけて熟成させることで、あの褐色と豊かな風味を持った「黒酢」が出来上がります。


Copyright (C) 黒酢でえがおに!人気黒酢ランキング. All rights reserved